アクセス解析
レンタル掲示板
未分類雑談不倫見つめ直し私の心トラウマ嫌がらせ・脅迫訴訟関係刑事事件関係

空と同じく気持ちも晴れわたる日が来ますように・・・。家族全員が笑える日が・・・どうか神様、願っています。 不倫発覚後に旦那がくれたメール。私の壊れた心が晴れる日は来るのでしょうか・・・
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.03 Sun
日付が変わって、今日は5月3日。
憲法記念日。
で、
あのバカ女の誕生日。
42歳の誕生日、おめでとさん。

会社も今日から6日まで休みなんですってね。
離婚前提に別居とか言ってた旦那さんと過ごすのかしら?
それとも、アコードの顎シャクレ男とまた一泊旅行?
それとも、新しい男?

女の会社のコラムのコーナー、今まで載ってた社員の写真無くなってた。
私が毎日のように訪問してるの分かっちゃった?
このブログ読んでる?

ま、どうでもいいわ。
私もいろいろと忙しいので、お好きなように。

お金も無くなって、遊ぶのも大変でしょうね。

とか言いつつ、
新車なんて買ってたり、高い化粧品買ってたりしたら、
私的には、とってもムカつきますけどね・・・・。
いったい今頃、どんな生活してるのやら。

時々、女の会社に見に行こうか・・・とか、
実家に車があるかチェックしようか・・・とか思うけど、
「バカバカしいから止めとけ!」と自分に言い聞かせてる。


スポンサーサイト
テーマ:不倫・浮気 - ジャンル:結婚・家庭生活
不倫    Comment(2)   Top↑
2008.04.07 Mon
「 別れよう 」 という、直接的な言葉は、旦那の口から最後まで出なかったようだ。

「 もう逢わない方がいい 」 という曖昧な言い方しか旦那には出来なかった。

彼女を思い遣っての事なのか、自分を守る為なのか、
それとも不倫自体を否定したかったからなのか。
おそらくは、彼女がまた騒ぎ出して大変な事になるのを予想しての事なんだろうけど。

でも。

こじれてしまった関係は元には戻れないし、
自分達がしてしまった事も白紙には戻せない訳で。

彼女は、

「 もう逢えないなんてイヤ! 」
「 今までみたいに逢って! 」
「 絶対に別れない! 」

と涙を見せて訴えた。

何度もそんなやり取りをして、最後には、
「 お前がした事だろ! 全部お前のせいだろ! バラしてやるからな! 」
「 家がどうなってもいいのか! 子供に何されてもいいのか! 」

しがみつく彼女を、旦那が無理矢理払いのけようとすると、
「 死んでやる 」 と言って、バッグからカミソリを出す。
自分の手首を切り、旦那にも 「 一緒に死のう 」 と切りつける。
でも、表面の薄皮をそっと撫でるだけ。 ほんのちょっと血が滲む程度。

そんな修羅場を幾度となく繰り返し、何ヶ月も無駄な時間を費やして、
けれど脅されて 「 バラす 」 と言われれば、また関係を持つ。

なだめる為? バラされないようにする為?
男がその気にならなければ出来ないハズでしょ?

ホント馬鹿じゃないの。 ただ彼女に踊らされていただけなのに。

彼女のバッグの中には、いつも必ずカミソリもコンドームも準備されてたんだから。

*******************************************************************************

そんな事考えて、ちょっとフラバった休日だった ( ラブホの看板いっぱい見たからかな・・・ )

やっぱり2人とも憎いわ・・・(-"-)






2006.07.19 Wed
つい先日、旦那の会社の同僚(旦那の同級生・独身男性)と話をする機会があった。
彼masaさんは、旦那の 失踪事件 の時に、旦那を探し回ってくれた人だ。
我が家にも来て、彼女との事を私に聞かされ、会社に戻ったあの人だ。

あの日、ニュースで 『一家4人無理心中事件』 が報道され、
「もしかして・・・!」と、飛んできてくれたらしい。その時に聞かされた。

発覚後、会社の中でmasaさんだけには、彼女との関係を打ち明けていた。

2006.07.07 Fri
昔、旦那が彼女に夢中になっていた頃、
私は旦那に全然相手にされなくて、寂しい毎日を過ごしていた。

私が抱いてもらえるのは、月に1度。
きっと、それは毎週逢っている彼女が月に1度の出来ない日。

そんな事も知らずに、一生懸命誘う私。
間に合っているから、妻なんて抱きたくない旦那。

そして、すれ違い・・・。

2006.07.03 Mon
次の日、日中は旦那が仕事で携帯を使うので、仕方なく持たせた。

もちろん、帰ってきてからすぐに取り上げた。

「なんか連絡来てた?」
「1回なんか入ってたなぁ・・・」と旦那。

けれど、この時、マズイものは全部削除してきていた。
着信履歴も残ってはいなかった。

用意周到。
自分の身(立場・世間体)を守る為に、旦那も必死だったのだろう。
半分、覚悟はしていたと言うが・・・。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。