アクセス解析
レンタル掲示板
未分類雑談不倫見つめ直し私の心トラウマ嫌がらせ・脅迫訴訟関係刑事事件関係

空と同じく気持ちも晴れわたる日が来ますように・・・。家族全員が笑える日が・・・どうか神様、願っています。 不倫発覚後に旦那がくれたメール。私の壊れた心が晴れる日は来るのでしょうか・・・
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.04 Tue
その日、私は仕事を休んだ。

彼女の電話の言葉がズシンとのしかかってた。
訴訟でもなんでもどうぞ!と言う彼女の反省のない無神経さが私をまた突き落とした。

私だって、本当なら訴訟なんて事したくなかった。
彼女さえ、素直に罪を認めて心から謝罪してくれたなら・・・。
話し合いにさえ応じてくれたなら・・・。

悔しくて涙が出た。
私の人生って、そんなもんだったの?
ずっと馬鹿にされておしまいなの?

慰謝料だって、
「 分割してでも払いますけど、この金額では私には到底無理なので、
ほんの少しでもいいので減額してください。今回の事は、本当に申し訳なく思っています。
長い間、自分の身勝手な嫉妬心で、貴女を苦しめてごめんなさい 」
って言ってもらえたら、私だって鬼じゃないんだから、減額するつもりだったのに。

いつまで経っても、刑事事件で前科が付いても、
それでもなお、自分の罪を少しでも軽くしようと頑張る彼女。

「 どれだけ頑張って、誠意を見せるか 」 ではなく、
「 どれだけ頑張って、逃げ切るか。 どうやったら、慰謝料も払わずに済むか 」

それっておかしくない?

10年も続けてきて、自分は何のお咎めも無しなんて、無理に決まってるでしょう?

「 訴訟しろ 」 なんて、誰の入れ知恵よ?
親は知ってるのか、彼女のしてる事?

いつも傷付くのは私の方。
納得いかない。

横になって、ぼーっとしながら、頭の中でいろんな事考えてた。

このままでいいの?
本当に何もせずに訴訟まで持っていって後悔しない?

気付いたら、旦那に恨み辛みをぶちまけて、
「 ○子の実家に行くから、今すぐ来て! 」 って言ってた。
仕事に穴開けてでも来い!って言ったかも・・・・。

たぶん、10時過ぎに旦那が来て・・・、
本当は私を説得して行かせないつもりだったんだと思う。
でも、いざとなったら、止めるつもりもなかったんだ。
上着きて、証拠品抱えて準備してる私を乗せて、旦那は彼女の実家に向かった。


スポンサーサイト
2007.11.27 Tue
今日、17 : 21 彼女から電話。



「 もしもし、○○ですけど 」

「 はい 」

「 今、いいですか? 」

「 どうぞ 」

「 お手紙読みました。 けど、私にはあの金額はやはり無理です。
先日お知らせした金額しか払えませんので 」

「 じゃあ、それが頭金という事ですか? 」

「 いいえ、あれ以上は無理です 」

「 は? じゃあ、旦那から取った分の金額も別にお支払いしていただけるんですよね? 」

「 ですから、無理です。 私には、払えません。 100万円で精一杯です 」

「 あの。 同封した支払い方法は例ですので、そのままの金額でなくても構わないんですけど? 」

「 私に払えるのは、その金額だけです。 それ以上は無理です 」

「 今無理でも、残りを分割なら大丈夫ですよね? 」

「 無理です、出来ません 」

「 じゃあ、10年前に旦那が貴女に払ったお金は、どうやって工面したか分かりますか? 」

「 知りません 」

「 あれは、家中のお金をあちこちから掻き集めてやっと払ったお金なんですよ 」

「 知りません 」

「 でも、貴女が払うように言ったんですよね? 」

「 知りません 」

「 なら、100万円というのは、貴女のした事に対して妥当な金額だと思いますか? 」

「 知りません 」

「 意味分からないんですけど・・・? 」

「 とにかく、私は、それだけ伝える為に電話したんです。 仕事中ですのでこれで 」

「 は? 明日は休みですよね? 」

「 休みじゃないです、仕事です 」

「 じゃ、今日は仕事何時に終わりますか? 」

「 分かりません 」

「 帰ったら、電話ください。 必ず 」

「 出来るか分かりません。 約束できません 」

「 それでは困ります、電話してください 」

「 無理です。 もう切ります。 仕事中ですから 」

「 帰ったら電話してください 」

「 もういいです! 払えませんから。 訴訟起こしてください! 」

「 はぁ?! 」

「 ですから、もういいです。 訴訟でも何でもやってください、どうぞ!! 切ります 」



腹立った。 腹立った。 腹立った。

反省? 少しもない。 「 知りません 」 だもん。

「 調停 」 じゃなくて 「 訴訟 」 しろって言った。
私のブログ、読んでるかもね。

こっちが 「 訴状 」 出したら、自分は 「 答弁書 」 出さなきゃいけないって分かってるの?
全部 「 否認 」 するつもり?

○子さん、これ見てるなら、ちゃんと私と向き合いなさい。
自分の罪を認めて、誠意見せなさい。
あなたに 「 ごめんなさい 」 と言わせる為に、どうして私がこんなに苦しまなきゃいけないの!

私の人生に安い値段付けないで!



2007.11.26 Mon
彼女からの身勝手な手紙の返事を、私も身勝手に書いて出した。


① 彼女からの100万円 という慰謝料の提示は納得いかない事。

② どういう方法で責任を取ってもらうか? それは、お金しかないという事。

③ 彼女の精一杯の努力と誠意を見せてもらいたいという事。

④ 全額を一括しなくても、ある程度を一括で支払って残金は分割でも構わないという事。
   分割は10年間にしてもらいたいという事。その意味は解るはずだ、という事。

⑤ 支払い方法をいくつか提案した用紙を同封するので、検討してほしい事。

⑥ 手紙でのやりとりは拒否させてもらうという事。

⑦ 電話が嫌だというなら、こちらの10年間 ( イタ電 ) を考えてみてほしいという事。

⑧ 精神状態が不安定なのは、こちらも同じ条件だという事。

⑨ 私は、10年という時間を一瞬にして奪われたのだから、もう無駄な時間は使いたくないという事。

⑩ この手紙には期限を付けさせてもらうという事。

⑪ 返事は手紙ではなく、私の携帯に期限日までに連絡する事。

⑫ 内容に納得いかないのであれば、これ以上の話し合いは求めないという事。


もちろん、この 「 これ以上の話し合いは求めない 」 というのは、
「 要求を呑んでもらえないのであれば、次に進みますよ 」 という意味。

彼女がそれを 「 調停 」 と思うか 「 訴訟 」 と思うかは、私の知ったこっちゃない。

手紙は、週末に届いたはず。

彼女の旦那から、またハガキでも届くんじゃないかと覚悟してたけど、今のところは何もない。

電話は嫌だからと、また手紙が送られてくるかとも思ったけど、それもない。

期限は明日。
さて、どうする?



2007.11.23 Fri
自分の人生に値段なんて付けれない。
ましてや、ここまで壊された人生に。

それでも私は無理矢理値段を付けた。
それが、内容証明の慰謝料。

2年間の不倫の分と10年間の嫌がらせの分、
旦那を恐喝して支払わせた金銭の返金。

1人の人間の、たった一度きりの人生。
結婚生活のほとんどを、不倫と嫌がらせに費やした私の人生。
1億付けたって、10億付けたって足りないくらいなのに。

それを、たった何百万かに換算して出した内容証明。

それなのに。

2007.11.20 Tue
確定記録で見れたのは、彼女の 「 供述調書 」

マスキングされたのは、彼女の住所だけ。

全部を写真に撮った。
( 複製→写し書きと写真撮影も許可がでたので )

ちなみに、 「 供述調書 」 というのは、こんな感じ。
見た事・・・ないよね、フツー。

要らない知識ばかり身について、なんか虚しい・・・。



Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。