アクセス解析
レンタル掲示板
未分類雑談不倫見つめ直し私の心トラウマ嫌がらせ・脅迫訴訟関係刑事事件関係

空と同じく気持ちも晴れわたる日が来ますように・・・。家族全員が笑える日が・・・どうか神様、願っています。 不倫発覚後に旦那がくれたメール。私の壊れた心が晴れる日は来るのでしょうか・・・
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.28 Fri
女と別れた8年前から、旦那は自分の気持ちは私に戻ったと言っていたけれど、
私の記憶にある旦那の生活や態度からは、そうは思えなかった。

私が近づくと払いのける。
キスしようとすると顔を背けられる。
自分から手を伸ばしてくるようになったのだって最近だ。
それまでは、ほとんど避けられ、私から誘っても断られていた。

私の中にあるのは、そんな記憶だけ。
だから、旦那が言ってるのは絶対嘘だ。
ずっと私を煙たく思っていたもの・・・。

昨夜、疑問をぶつけたら、旦那は認めた。
スポンサーサイト
2006.04.24 Mon
昨夜、旦那と少し話した。

今回、こういう結果になってしまったけど、
それが良かったのか悪かったのか、私には分からない。

もし、手紙を見つけた時に不倫を認めて告白されたとして、
その時の自分が、旦那を許してやり直そうと思えたのか。
あの頃は私もまだ若かったし、第2の人生を考えて、
旦那とはもう無理だと思ったかもしれない。

2006.04.23 Sun
最近、真剣に考えてる事・・・。
それは、転職。

出来るなら、旦那と同じ会社に勤めたい。
そしたら、今どこの現場に居るか、誰と仕事してるか、
そんな事くらいは把握出来るようになるだろう。
見えない事を心配しなくて済む。不安にならずに済む。
けど、それはきっと無理。

だったら、同じ建築業界で探そうか・・・。
そんな風に考えている。
家以外でも、職場でも、どこかで旦那と繋がっていたい。

2006.04.22 Sat
今日は、娘の部活の総会で、9時まで飲んでた。
なんかムシャクシャしてたから、いつもは飲まない(お酒飲めない)のに、
久々に飲んでしまって、頭が痛い。
ズキズキ痛い。

昨日の夜も、私おかしくなってしまって、旦那になだめなられて朝方ようやく眠りについた。
旦那も、かなり寝不足で精神的にも参っていると思う。
でも、一度狂うと、もう自分でも訳がわからなくなってしまって止まらない。

2006.04.20 Thu
昨日、少し荒れた。というか、かなり暴れたかもしれない。

日中、旦那と電話で話してるうちに、だんだん気持ち高ぶってきて、
今までの逃げてる姿勢とか、メールや質問に対して答えてくれない事とか、
いろんな事を「なんで?」「どうして?」って言ってるうちに、
どんどん目の前が真っ暗になってしまった。

答えてくれない事で、頭の中では悪い方にばかり想像巡らしてて、
自分の中でいっぱいいっぱいになってた。

気付いたら、電話は手から離れていて、周りにある物を部屋中に投げつけてた。
こないだ怪我をした右手が痛かった。
まだ指が伸びないのに、そんな事も忘れて暴れてた。

2006.04.19 Wed
つくし・・・。

いつだったっけ。つくし見つけたの。
今日だったのか昨日だったのかさえ覚えてない。
こんな雪国も、もうすっかり春なんだ・・・って思って見てた。

「見てごらん。こんなにいっぱい出てきてるよ。春だねぇ」
そんな風に、子供と会話した幸せだった頃が懐かしい。

今の私は、何事にも無感動。
あるのはただ、怒りと憎しみ・苦しみと悲しみ。
そして、泣きたいほどの愛情。
空回りする悲しい愛情。
2006.04.17 Mon
最近飲んでいなかった薬にまた頼るようになった。
飲んだって気持ちは変わらないけど、それでも何かにすがりたかった。

私の気持ちは、もう切羽詰っている。

なぜ、あなたは私に「好きだ」と言うのですか?
なぜ聞かれた事には答えずに「お前が大事だ」とだけ言うのですか?

「過去を忘れたい」 「平凡な日々をおくりたい」
あなたの日記は、そんな綺麗な言葉ばかり並んでいる。

過去を忘れて記憶を消して、自分だけ気持ち軽くなればいいのですか?
だから私の疑問には答えたくないのですか?

平凡な日々が嫌で、刺激的な恋愛に身を投じたのは誰ですか?
それによって失くしたものが沢山あったのではないですか?

自分だけ逃げないでください。
お願いだから、もうこれ以上私を苦しめないでください。
あなたを嫌いになんてなれないんだから・・・。
一生消えないキズを背負って生きていく、私に対する誠意を見せてください。
本当の愛情だと信じさせてください。
2006.04.14 Fri
会話が無くなってから3日目。

嫌いになれたらいい。そしたらきっと楽になる。
そう思って過ごした、この3日間。

自転車で通勤するようになって、旦那のお迎えも無くなった。
それでも、もしかして・・・と、帰りに駐車場を探してしまう。

財布を開けると、お気に入りの旦那の写真。
「すごく良く撮れたから、これはお前が持ってて」
そう言って、ずっと昔に旦那が私にくれた証明写真。
今でも大事に持ってる。
じっと眺める。
切なくなる・・・。

2006.04.14 Fri
あれから私は自分から口を開く事をやめた。

期待して裏切られるのはもう嫌だ。
傷付いた側の私が旦那に気をつかって、
嫌われないように頑張るのはもう疲れた。

旦那の態度に一喜一憂して、落ち込んだり悲しくなったり、
そんな毎日に振り回されるのは疲れてしまった。

それでも日中メールだけは送った。
自分の気持ちを押し売りしたに過ぎないけど。
口にした時に返ってくる反応が怖かったから。
2006.04.12 Wed
バレたら失うはずだった家庭も、あの女に夢中になって捨てようと思った家族も、
自分の居場所も、私の愛情も、あなたは今でもちゃんと持っている。
あなたが失ったものは「信用」だけ。

何をやっても自分から離れない、私をバカな女だと思っているのでしょう?
あなたの逃げ道が私の愛情であるなら、あなたを嫌いになるように努力します。

こんなところで愚痴を言っても仕方ないけど、もう伝える事に疲れました。
いつかあなたが此処を訪れて、私の気持ちを読めばそれでいい。

今は、何を言われても聞く事が出来ません。
私に何か言われてから行動する。そんなあなたを信用出来ない。
2006.04.12 Wed
また始まった。旦那の「言わない病」

いいんじゃない?
そうやって自分だけの為に生きてたら。

最低な嫌な自分は切り捨てて、
過去の過ちなんて振り返らずに、
楽な方に進めばいい。

ならば私は貝になる。

それでいいのでしょう?
聞かれたくないし喋りたくない。

満足ですか?
嫌な自分とは向き合わず、
過去の出来事なんて忘れてしまおう。

もう涙も出てきません。
私は、憎しみだけの女になる。

そうやって、抜け殻の私と暮らせばいい。
あなたは自分だけを守りなさい。
2006.04.10 Mon
先日、2人で話をする前までの旦那の日記。
(一部抜粋)
2006.04.09 Sun
昨日の夜も、布団の中で泣いてしまった。
子供がすぐ隣りの部屋で寝ているから、声を殺して泣いた。
旦那は、ずっと私の頭を撫でていた。

一度10年前に戻ってしまった心は、なかなか現在には帰れない。
無駄にしてしまった過去を悔いるばかり。

なぜ自分がこんな目にあうのか。
何のために私は生まれてきたのか。
そんな事ばかり考えて苦しくなる。

なんで結婚したの?
「幸せになるため」
旦那は言った。

2006.04.09 Sun
外に出たくない。
誰にも会いたくない。
話したくない。笑いたくない。
景色なんて見たくない。

私との思い出の場所に彼女を連れて行き、私と見た夜景を眺める。
私とは離れて歩いたその場所で、彼女と手を繋いで歩く。

私の居場所が無い。

私との思い出を彼女との思い出に変えないで。
2人が綺麗な夜景を見ながら歩く。その姿を想像して苦しくなる。
心臓が止まりそうなんだ。

彼女の影にいつも怯えている。
もし、何処かで会ってしまったら・・・私はきっと死んでしまう。
2006.04.08 Sat
「あの人に、家庭をめちゃくちゃにされたって思う?」
旦那に聞いたら、旦那は「思う」って言った。

確かに、嫌がらせを受け続けた事で私の生活は脅かされてきた。
でもね、私にとって何が一番辛いかっていったら、あの人に10年間苦しめられた事じゃないんだよ。
私が一番苦しんでいるのは、あなたに裏切られ、ずっと嘘つかれ騙されていた事なんだよ。

あなたが自分から告白して、自分から誘って関係を持った事、
自分から望んで彼女を手に入れようと思い、自分からその世界に飛び込んだ事。
それが一番辛いんだ。
2006.04.07 Fri
どうして、私は人の過ちでこんなに苦しまなければならないの?
どうして、私は自分の人生を台無しにされてしまったの?
どうして、過去に戻れないの?

私のどこが何が悪かったの?
今あるこの試練は、何の為のもの?

胸が苦しい。また逆戻り・・・。
いつまで私は、こんな風に苦しまなければいけないのだろう・・・。
心臓がドキドキして、身体が震えてきて、この場所から逃げ出したくなる。

2006.04.04 Tue
旦那の失踪事件。
それがキッカケで、旦那と彼女の関係が会社にも怪しまれ、彼女はクビになった。
彼女が会社を辞めるその日まで(その後もだけど)、何度となく2人は争った。

旦那の会社では、勤務10年以上と10年未満とで退職金が大幅に違う。
彼女がクビになったのは、10年をちょっと切るくらいだったらしく、旦那は彼女に呼び出されて、散々責められた。

「あんたのせいだからね!私は他の人に必要とされてるのに、会社辞めたくなんかないのに、あんたのせいで辞めなきゃいけなくなった!退職金が少ないのも、全部あんたのせいだからね!!」

そう言って、泣き喚き、旦那を叩き、罵り、彼女は発狂した。

それが、旦那に聞いた失踪事件後の話。
2006.04.04 Tue
思えば、不倫が発覚してから今までの旦那は、とても痛々しいほどに家庭の中で頑張っていた。

心が壊れてしまって何も出来なくなった私の代わりに、洗濯をして、掃除をして、ご飯の支度をして、買い物をして、洗い物をして、風呂掃除をして、子供の世話をして・・・。

そして、ほとんど毎日、私を職場まで迎えに来た。
いつ居なくなってもおかしくない私の為に、人に会いたくないという私の為に、仕事の都合をつけて来てくれた。

仕事をしながら家事もする。
普通の主婦には、当たり前に出来る事でも、男の人がそれをするのは大変な事。

夜になれば、私に責められ罵られ、泣き叫ばれ、落ち着くまで一緒に起きている。
時にそれは、朝方になる事もあった。

それでも旦那は、7時には仕事に向かう。

いつも、とても疲れていて、とても眠そうで、それでも馬鹿な自分本位な私は、旦那を大事にしてあげる事が出来なかった。
自分の気持ちだけで、いっぱいいっぱいだった。
2006.04.03 Mon
やっと旦那と話をする事が出来た。

ほとんどが以前聞いた事だったけど、今まで聞いた事のない話もたくさんあった。

彼女との関係や経緯、彼女とした会話、今までの脅迫や嫌がらせについても・・・。

旦那の気持ちも、今回は自分を守るための選んだ言葉ではなく、格好悪いところも残酷なところも、全部さらけ出して語ってくれたように思う。

いろいろ話して、疑問にも答えてもらって、気が付いたら朝の4時だった。
10年という時間は、それほどまでに長いんだと、改めて感じた。
2006.04.02 Sun
旦那には、私と付き合う前に結婚まで考えた女性がいた。
旦那はかなりご執心で、彼女が県外に就職してからも逢いに行っていた。
でも、旦那はフラれてしまった。

私は、結婚する前から彼女にいつも嫉妬していた。
結婚しても、それは変わらなかった。

私より先に、旦那が結婚したいと望んだ女性。
私は旦那より気持ちが上だったけど、彼女には旦那の想いの方が強かった。
それだけで嫉妬した。

2006.04.01 Sat
旦那の本当の気持ちを知りたいと思った。
私の今の苦しい気持ちを知ってほしいと思った。

心も体も、もう耐えられなくなっていた。
頭痛・めまい・吐き気・動悸。食べれないし眠れない。
生理もまた止まってしまった。

傷がどんどん深くなって、私の心はまた10年前に戻っていた。

毎日毎日、私は旦那に気持ちを伝えてきた。
だけど、旦那が自分から過去を語る事は無かった。
2006.04.01 Sat
過去の事を後悔する日々が続いていた。

いろんな人のブログを読んで、自分の今までの行動が正しかったのか、
それすらも疑問に思えてきていた。

もしかしたら、私も自分のこの手で旦那の不倫を止めさせる事が出来たんじゃないのか?
もっと短い期間で終わらせる事が出来たんじゃないのか?

あの時もこの時も、疑っていたのに何も出来なかった。
娘がまだ小さくて、自分一人で出かける事も出来なかった。

だから、信じて「大丈夫、この人に出来るはずない」って言い聞かせていただけなんじゃないか・・・。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。