アクセス解析
レンタル掲示板
未分類雑談不倫見つめ直し私の心トラウマ嫌がらせ・脅迫訴訟関係刑事事件関係

空と同じく気持ちも晴れわたる日が来ますように・・・。家族全員が笑える日が・・・どうか神様、願っています。 不倫発覚後に旦那がくれたメール。私の壊れた心が晴れる日は来るのでしょうか・・・
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.31 Thu
ずっと薬を止めていたけど、ここのところの精神状態の悪さに、
どうにも我慢できずにキツイ薬をまた飲み始めた。
薬を飲んだって、頭の中から旦那の不倫を消す事なんて出来ないけれど。
最近の動悸のひどさとか、急に泣き出す情緒不安定な気持ちを抑えないとマズイと思って。

先日、朝から動悸がひどかった時には、旦那にグチグチ責めるようなメールをしてしまった。
電話までしてしまって、「仕事行きたくない」とか何とか・・・。

結局、自分の辛さを解ってくれない旦那を困らせたいだけなんだよね。
お前が大事なんだ、誰よりも一番愛してるんだ、ってそういう言葉を聞きたいだけなんだよね。

旦那は、私の出勤時間前に家に飛んできてきれて、車で職場に送っていってくれた。
「仕事休むか?」って聞かれたけど、「一人休む人がいて、どうしても休めない」って言って、
悶々とする気持ちを引きずりながら、我慢して仕事に向かった。

人の相手をして、笑顔で頑張るのが嫌だった。
ずっと頭痛とめまいと動悸で、自分をごまかすのだけで精一杯だった。
きっと笑顔は引きつっていたと思う。

その日の帰りも、旦那は迎えに来てくれた。
「家の事は何にもしなくていいから、横になってろ」と言われた。

だけど私は、頑張って洗濯をして、片付けをして、晩御飯も作った。
もちろん、寝ていたい気持ちもあったけど、私のせいで旦那に負担がかかるのも嫌だった。


スポンサーサイト
2006.08.28 Mon
家出した時いつも思う。

なんで、私の帰る家はこの家しかないのだろう。
なんで、どんなに辛くても苦しくてもこの家に帰るんだろう。

この家は、私達が長年家族として暮してきた家なのに、生活感じる家なのに、
旦那がこの家で暮した10数年の中で、私と子供だけを想って暮したのは、
きっとわずかな月日だけだろう・・・。

結婚生活のほとんども、子供の成長も、この家の歴史も、全てあの女と共にある。

この家は、毎晩のように彼女が徘徊していた場所。
彼女にとっても特別な場所なんだ。
2006.08.28 Mon
私は何が不安なのか・・・。
朝から動悸がして苦しかった。
いいようのない不安に襲われた。
ドキドキして、勝手に涙が溢れてきた。

しばらく薬を飲まなかったせいか、
それとも、彼女の捜査が進んで思い出す事が沢山あるからか、
彼女の旦那のメールのせいなのか、
旦那の態度のせいなのか・・・。

知ってる。それは旦那のせい・・・。

2006.08.25 Fri
8月23日朝、旦那の携帯に警察から電話があった。
「今日、これから女を呼びます」

女の会社の定休日に合わせ、2度目の取り調べが行われた。

いつものように13時に仕事を終え、旦那に電話をして、それを知った。
メールでも入れておいてくれれば、仕事が終わってからでも警察署に寄れたのに。

そう旦那に言ったら、
「お前が、またおかしくなるんじゃないかと思ったから」と旦那は言った。

それは私を心配してるから出る言葉なの?
いつも事後報告で、結局は自分を守ってるだけじゃないの?
私がおかしくなれば、自分がまた責められたり、
家事育児の負担が大きくなるからじゃないの?

隠してると、それだけで不安になる気持ち、旦那には解らないのかな・・・。

「女の旦那から、またメールとか電話とかあるんじゃないの?」

「今のところ無いよ」
2006.08.20 Sun
私と旦那は5歳違う。
私が19歳の時に旦那に出逢うまで、私達はお互いに別々の道を歩んできた。

私より5年長く生きてきた旦那は、当然私よりいろいろな事を経験している訳で・・・。
私が出来なかった事も、私がしたかった事も。

女の人と旅行した事も、県外に出て一人暮しをした事も、どんな苦難や挫折を聞いても、
私はその全てを羨ましいと思い、全ての出来事や思い出に嫉妬した。

2006.08.19 Sat
昨日の夜、妊娠検査薬で検査した。

5月の末に来たきり、生理がない。
今までは、精神的なもので遅れても、2ヶ月に1回とかは来ていたのに、
今回はもうすぐ3ヶ月になる。

そして、不思議な事に乳汁(おっぱい)が出る。
めまいも頻繁だし、頭痛もする。
時々、生理痛みたいなお腹や腰の痛みもある。

自分的には(旦那も)覚えがないのだけれど、
まして一時期、旦那を受け入れれない時もあったし、
する時はちゃんと避妊もしてるから違うとは思うんだけど、
万が一・・・って事もあるから、と検査してみた。
2006.08.14 Mon
時々、自分のしてる事が「アホくさい」と思う。
・・・と、今朝旦那に言った。

結局、私のしてる事って、旦那を守る為の事ばかりのような気がする。
彼女を訴えた事も、慰謝料取ろうとしてる事も。
旦那の蒔いた種なのに、旦那のした事を正当化してあげてるような気がする。

被害者は私で、旦那と彼女が加害者なのに。

なんで旦那を守ってあげなきゃいけないのかな・・・。
なんで私は、旦那を助けようとするのかな・・・。

2006.08.13 Sun
今頃、彼女はどうやって過ごしているんだろう?と考える。
彼女も、旦那と同じ建築会社に勤務しているから、
きっと昨日あたりからお盆休みになっているだろう。

でも、今年のお盆は今までとは全然違うはず。

旦那や私に嫌がらせをする事も出来ない。
家の周りをウロつく事も出来ない。

もう警察が動いているのを知っているから。
彼女の旦那にもバレてしまったから。

旦那に責められているだろうか?
話し合いをしているのだろうか?
これから先の事を、悩み考えているのだろうか?

きっと、楽しい休みではないはずだ。
今までの私がそうだったように・・・。
2006.08.13 Sun
今日から旦那はお盆休み。

朝は、7時に旦那の実家の墓参り。
例年だと、そのまま実家に行って朝御飯なのだが、
今年は義姉が仕事という事で、そのまま自宅へ帰ってきた。

全く期待はして無かったが、案の定、義父からは一言も無し。
もう今更何を言われても、謝られても、腹が立つだけだ。期待はしない。
自分の息子も叱れない人なんだから仕方ない。

2006.08.12 Sat
旦那が帰ってきたのは、午前1時ちょっと前だった。
私の精神状態は、最低最悪、どん底の落ち込みだった。
何度も何度も、いろんな事を思い出してた。

彼女の手紙にあった言葉。
「電話が繋がれば待ってたけど、繋がらないので帰ります。ごめんね」
「今夜はお月様見てます」

空港は、外は電話が繋がるけど、中だと圏外。
会社でお月様を見ながら旦那の帰りを待つ彼女を想像して、胸が苦しかった。
2人の事を思い出しては涙が出た。

家に帰ってきた旦那は、一言私に「大丈夫?」と声をかけ、
あまりの苦しさ悲しさで言葉もなく無視する私を見て、傍から離れてしまった。
私はますます悲しくなった。

私のこの苦しみは決して旦那には伝わらない。
旦那の苦しみと私の苦しみは全然違うものなんだ・・・。

「あなたに私の気持ちは解らない」
そう言って、背中を向けて寝てしまった。

今日も旦那は仕事で、私と子供達は家で過ごした。
考えると頭が痛かった。

いつになったら、こんな気持ち無くなるのだろう・・・。
2006.08.11 Fri
迷いながらも、7時過ぎに一人で家を出た旦那。
まだ帰って来ない・・・。
メールでは、「1時頃になりそう、ごめん」と。

私の心は不安でいっぱい。
胸を掻きむしられる想い・・・。
あの時と同じ・・・。
手紙を見つけた翌日と・・・。

空港だと言って、午前3時に帰ってきた旦那。
私は、なんで昨日あんなに喧嘩したのにまた!?って、旦那を責めてビンタした。
「ごめん、眠くて途中で仮眠とってきた」と言い訳した旦那。

けれど本当は、彼女と手紙の一件で話し合いをしてきてた。
旦那は、「オレがなんとかするから大丈夫」と彼女に話した。
そしてまた関係を続けた。

あの時の事が、また頭の中に蘇る。
胸が苦しい。助けてほしい。
早く帰ってきて。安心させて。
涙が止まらない・・・。
2006.08.11 Fri
彼女が警察の取調べを受け、捜査が一歩進んだというのに、
私の精神状態はいつになく不安定で、また動悸が止まらない。

何かが不安・・・。
怖い・・・。

昨日は、警察の説明を聞き、夜に旦那と日中のメールについて話し合い、
やっと進んだ、良かった、ざまぁ見ろだ、と言っていたのに、
今日はなんだかとても不安でドキドキする。

2006.08.10 Thu
今日の午後、私が彼女とメールをしていたフリーアドレスに、
突然、彼女の旦那を名乗る男性からメールが届いた。

ビックリした。すごくドキドキした。
また旦那が何か隠しているんじゃないかと思った。
半分パニックだった。動悸が止まらなかった。

メールの内容も、訳が分からなかった。

何?何なの?
私また騙されてる?嘘つかれてる?

そう思うと、心臓が壊れそうで、涙が出て来た。

2006.08.01 Tue
半年ほど前までダブル不倫をしていた友達からメールが来た。

「夢見が悪く、嫌な胸騒ぎがして、彼の自宅の前まで行ってみたら、
"売家"の看板が出ていて、もぬけの殻だった」

そりゃそうだろう。
自分の旦那が、嫁の居ぬ間に愛人を連れ込んでヤリまくった家など、
誰が住みたいと思うものか。
私だったら絶対無理だ。

私が、大事な愛車を捨てたのと同じように、きっと奥さんは家を捨てたんだ。
違う土地で、一から始めようとしているんだ・・・。
奥さんの痛みが、私にはよく解る。

なのに友達は、あっさりさっぱり。
「その方が、自分もスッキリするけどね」

した側の痛みや反省がほとんど無いというのを、友達を見て思い知らされた。
何度もバレたのに、何度も裏切って続けた結果がコレなんだよ。分かってるの?

2006.08.01 Tue
今日はとても疲れた。
まだ火曜日なのに。

彼女と同姓同名の患者さんが来院した。
診察券・保険証・PCデータ・検査の用紙、どれを見ても動悸がした。

まだ私はダメなのか、まだ怖いのか、と情けなくなった。

精神的に最高に辛かった時、仕事中も動悸が止まらず、
イライラや不安や悲しみで、知らず知らず涙がこみ上げてきたものだった。
我慢するのが大変だった。

今はかなり落ち着いたと思う。
が、なぜか職場の中にも行きたくない怖い場所がある。
それはカルテ倉庫なんだけれど、きっと当時一人で泣いた場所だからだと思う。

旦那と彼女とは全く関係のない場所まで、私にとっては怖い場所になってしまった。
気持ちが不安定になり、当時の事を思い出し悲しくなる場所。
職場にまで侵食してくるなんて、全く「不倫」て許せない。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。