アクセス解析
レンタル掲示板
未分類雑談不倫見つめ直し私の心トラウマ嫌がらせ・脅迫訴訟関係刑事事件関係

空と同じく気持ちも晴れわたる日が来ますように・・・。家族全員が笑える日が・・・どうか神様、願っています。 不倫発覚後に旦那がくれたメール。私の壊れた心が晴れる日は来るのでしょうか・・・
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.30 Tue
相手の旦那が言ってた事、ひとつ書き忘れたので・・・。

自分の妻は、私から嫌がらせのメールを送られていた。
と、調停で言ったらしい。

はあ?!?!?!?!

どっちがじゃ!

これは、絶対女が絡んでやらせているな・・・と感じた。

そんなにおっしゃるなら、あなたの奥様から私に送られたメール、
全て印刷して、お見せしましょうか?

と、言いたい。

今日は、これから検察に行って、
昨日の調停の報告と、これからの打ち合わせ。

その為に、調停の記録も印刷して準備した。

全く! 呆れてものも言えない!!
スポンサーサイト
2007.01.30 Tue
むこうの旦那が呼ばれたのは、1時半。
うちの旦那が呼ばれたのは、2時。

まずは、むこうの旦那が呼ばれた。

2007.01.30 Tue
年末に、検察が女を取り調べて、
女に『宿題』を出してからしばらく経つが、
まだ女は検察に呼ばれていない。

検察の方も忙しく、拘留期間のある者に対しての取り調べが先。
今月の23日までは、それがあるから女を呼ぶ事が出来ないと言われた。

調停の日は1月29日。

それまでには、女を再び呼んで『宿題』の答えを聞く予定だったが、
女が31日までは空かないと検察側に言ったらしい。

女の2回目の取り調べは、31日(水)に決まった。

と、なると、29日の調停が先に来てしまう。
本当なら、その前に女を取り調べて、
むこうの旦那に調停の取り下げをさせる予定だったのに。

女が、今回の調停や、以前送られてきた内容証明に関わっているかが判らない。

私は、いてもたってもいられなくて、
アポも取らずに検察に向かった。

丁度、担当の事務官が、取り調べの前に少し空き時間があるからと来てくれた。

あれからどうなったのか、詳しく話を聞きたいと言うと、
快く丁寧に説明してくれた。

それによると、

2007.01.24 Wed
記憶も心も、無くなってしまえばいい。

そうすれば、勝手に涙が溢れる事もなくなるのに。

心などあるから、過去の2人を想像して辛くなる。
心などあるから、自分を責めて苦しくなる。
心などあるから、旦那のした事が許せない。
心などあるから、相手にいつまでも嫉妬する。

家事も育児も出来なくなってしまった自分を嘆き、
それが信じていた旦那の裏切りによるものだと思い涙する。

どうして私は、ずっと旦那を頼って生きてきたのか・・・。
どうして私は、今もなお旦那の愛情を求めるのか・・・。
どうして私は、ここまでされて旦那と一緒に居たいと思うのか・・・。
どうして私は、こんな生き方しか出来なかったのか・・・。

どうして、違う道を選べなかったのか・・・。

心など、捨ててしまいたい。
記憶など消してしまいたい。

けれど、消して忘れてしまっては、不倫をした者達を楽にする事になる。

少し落ち着いて、穏やかな生活をしていても、
時折そんな気持ちが繰り返しやってきては私を苦しめる。

心をむしり取りたくなる。
2007.01.23 Tue
昨年末に、女が検察に呼ばれた。

検事は、一連の事件について、かなりキツく怒ったそう。
「自分でも驚くくらいキツい言い方をしてしまった」と言っていた。

で、女には課題を出したそうで。

なぜ、女の旦那が内容証明やら調停の申し立てやらをしたのか。
なぜ、女の旦那は、ウチの住所やウチの旦那の携帯電話の番号、
家のPCのアドレスを知っていたのか、女が関わってはいないのか等。

次回また女を呼んで話を聞くまで、ちゃんと答えを出してくるようにと。

結果は後日連絡するとの事だった。

検事の話では、場合によっては調停の取り下げも有り得るとか。
結果次第では、旦那も呼んで夫婦で取調べる事も考えているとも言っていた。

私は、夫婦で呼ばれて、むこうの旦那に事実を知ってもらう方がいいんだけど。
いかに自分のヨメが愚かで程度の低い人間か知るべきだと思うし。
2007.01.12 Fri
夫婦で検察庁へ行って来た。

休日と言う事もあって、2人で裏口から入り、
私は1Fの待合室で、旦那は先に2Fの個室へと導かれて行った。

旦那の話では、個室には正面に偉そうな感じの検事、左に若い書記官。

旦那は入室時に、相手旦那からの内容証明と調停の通知を茶封筒へ入れて持っていた。
個室へ入ってすぐ、検事に「それは何か?」と聞かれ、
内容証明を受け取った経緯と前日に届いた調停の通知を見せた。

検事は書記官にコピーを取るように指示し、
この件に関しては最後にと言い本題に入った。


2007.01.12 Fri
裁判所から 『期日通知書』 が届く前日、
旦那の携帯に「検察」の方から電話が来ていた。

警察からは、書類送検の連絡がこなかったが、
もう既に検察に書類が回っているとの事だった。

被疑者を逮捕する為に、私達の話を聞かせてほしいと言うので、
その週の土曜日、午後から夫婦そろって検察庁に行く事になった。

私が警察で暴れた話も伝わっていて、
検察側は私の精神状態をとても心配していたよう。

検察で話をしてみて、こちらから相手の女に対しての、
内容証明を出す時期についても相談してみるつもりだった。

あの「調停」の知らせが届くまでは・・・。
2007.01.09 Tue
旦那に相手旦那から内容証明が届いて、
弁護士の言うように無視し続けて3週間。
内容証明の期限が来た。

その後、何の連絡もなく2週間。
「次はどう出てくるんだろう」と思っていた矢先、
裁判所から、旦那宛に「調停」の知らせが届いた。
相手旦那が、うちの旦那を相手取って「調停」の申し立てをしたのだ。

2007.01.05 Fri
久しぶりの更新・・・。
1ヶ月以上、ここに向かう気力が出なかった・・・。

その間、本当にいろいろな出来事がありました。
鬱の私に、追い討ちをかけるような事ばかり・・・。

とりあえず、いくつか簡単に報告します。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。