アクセス解析
レンタル掲示板
未分類雑談不倫見つめ直し私の心トラウマ嫌がらせ・脅迫訴訟関係刑事事件関係

空と同じく気持ちも晴れわたる日が来ますように・・・。家族全員が笑える日が・・・どうか神様、願っています。 不倫発覚後に旦那がくれたメール。私の壊れた心が晴れる日は来るのでしょうか・・・
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.28 Fri
フラバって、些細な事でも起きるから怖い。

夜中に、子供が起きてきて、 「 トイレ~ 」

私がさっさと連れて行けばいいのに、旦那を試してしまう。
でも、何度子供が呼びかけても起きない。

「 疲れているんだ、仕方ない 」 と思えない私がいる。

なんだか無性に腹が立って、自分で子供をトイレに連れて行った後、
ドタバタとわざと大きな音を立ててベッドに入り、プイッと旦那に背中を向ける。

旦那が気付いて 「 ? 」
私に向かって、 「 ごめん、オレまた何かした? 」

腹の中の気持ちをぶちまけるのも馬鹿馬鹿しくて、旦那の言葉は無視。
自分の方を向かせようとする旦那の手も払いのけた。

旦那がしつこく何度も聞いてくるので、イライラが最高潮になった私はキレた。

今、子供がトイレに行きたいって起こしに来たでしょ!何度も起こしたのに起きなかった!
もし、これがトイレじゃなくて、具合が悪いとか死ぬの生きるのだったとしても起きないの?

これじゃ、あの頃と変わらない。
あの頃、子供の事は全部私に押し付けて自分は女遊び。
子供が病気で大変な時も、あなたは家に帰らないで女と会ってたでしょう!?
その時、私は何してた?子供を抱きながら、壁に寄りかかって寝てたのよっ!

夜中に子供が泣いてても、あなた絶対起きなかったじゃない!
毎日毎日、女と遊んで来て、お疲れだったんでしょうね!

今だって、私がこうやって何にも出来ないバカ嫁だから、
私の代わりに家の事して疲れてるんですよね、すみませんでした!!


ホント、やな女だ。

でも、どうしても、ほんのちょっした事でも、いちいち鼻につく。
あの頃不倫してた旦那と、頑張ってた自分とを比較してしまう。

「 今の 」 旦那の努力。
「 あの頃の 」 私の努力。

二人とも、お互いを認めているのに、私だけが素直になれない。

「 あの頃の 」 私の努力を、 「 あの頃の 」 旦那に認めてもらいたかった。
「 あの頃 」 は、もう二度と訪れない時間だから。

スポンサーサイト
2007.09.27 Thu
26日、彼女の刑が確定した。

むこうの馬鹿旦那が、またとんでもない入れ知恵でもして
「 異議申し立て 」 するんじゃないかと半分覚悟してたけど、大丈夫だったみたい。

ウチの旦那に対する嫌がらせは、やっぱりただの一人暴走なのかな・・・。

昨日今日と、新聞の記事を隅から隅まで確認してる。
でも、今回の事件は載ってない・・・。

ただね~。

彼女にしてみたら、自分の住所や職場・所有車なんかが知られてるのが嫌だろうから、
きっと今後は、引越しして、車も替え、居所が分からなくするんじゃないかな。
まぁ仕事までは、生活がかかってるだろうし、
次を探すにしても年齢制限もあるだろうから、辞めるか分からないけど。

だから、その前に、次のステップに進もうと思う。
まだまだ、これからが本番よ!
2007.09.25 Tue
気が付けば、あの発覚の日から丸2年。

今年は、娘の部活の遠征と重なって、お迎えやら何やらで忙しく過ごした。
おかげで、あまり考えずに、落ち込まずに済んだ。

やっぱり子供に救われてるね・・・。

あなたが女に狂っていた頃に、可愛い盛りだった娘。
あなたが女と遊びまくってた頃に妊娠した息子。

嘘をついて、家族を後回しにして、彼女と楽しんでたくせに、
「 俺の子じゃない 」 って、妊娠を喜んでくれなかったくせに、
今は大事だと言う子供達。

彼女の事も憎いけど、 「 やっぱり一番悪いのは旦那 」 という思いがあるから、
時々、旦那の嫌な一面を見てしまうと、どうしようもない嫌悪感でいっぱいになったりする。

今までは、さらっと流せたような事も、 「 所詮、こんな男だ 」 って思ったりする。

なんで、こんなヤツの為に苦労背負い込んだんだろう・・・って。

いつだったか、発作の時に、
「 あんたは、全部完璧にしてないといけない人間でしょうっ! 」
って、まくし立てた事があったけど、

たぶん、私の中には、ものすごい被害者意識みたいなのがあって、
そういう意地悪な気持ちが渦巻いてるんだと思う。

この2年で、確実に私は嫌な女になった。

明日、彼女の刑が確定するけど、本当は彼女だけが悪いんじゃないんだよね。
そもそも、旦那がそういう気持ちにならなければ始まらなかったんだから。

今まで私がしてきた事、事件にしたり、旦那に起こされた調停の手助けをしたり、
全部が全部、旦那を被害者にしてあげる為の努力だったような気がする。

頭の中ごちゃごちゃで、うまくまとまらないけど。

でも。

10年も嫌がらせ続けて、旦那にストーカー行為を繰り返してきた女も馬鹿だし、
そんな馬鹿な女に惚れ込んで、嫌がらせされても関係続けた旦那はもっと馬鹿で、
その旦那を信じて頑張って嫌がらせに耐えてきた私は、もっともっと馬鹿だった。

旦那が不倫しやすい状況を作ってあげてた自分が一番馬鹿だったなぁ・・・って。

それが、すごくすごく悔しい。
2007.09.21 Fri
昨日夕方、検察に行ってきた。

相手女の判決が出たから・・・ではなく、とても馬鹿馬鹿しい事で (ーー;)

またまた女の旦那がやってくれまして (-"-)ムカッ

自宅にウチの旦那宛てにハガキが来まして (-"-)ムカムカッ

内容は全くもって 「 ? 」  言いたい事が分からん。



2007.09.18 Tue
「 こんなに辛いなら、死んだほうがマシ 」 って、何度思っただろう。

「 旦那のせいだ。殺してやりたい 」 って、何度思っただろう。

「 キチガイの病院に入れてくれ 」 って、何度頼んだだろう。

「 もういい!あの女、自分のこの手で裁いてやる !」 って、何度叫んだだろう。

何度も争って、責めて、泣いて、叫んで、狂って。

家を飛び出した日もあった。

旦那も泣いた。

私はもっともっと泣いた。

今も。きっと、これからもそう。

そんな日々を繰り返し、あの日からもうすぐ2年になる。
2007.09.13 Thu
子供の夏休み中、スポ少の仲間と、海でバーベキューをした。

バーベキューがあると知ったその日から、私はフラバの嵐。

その海は、旦那と彼女の思い出の場所。
海を見ながら手を繋いで歩いた場所。

その日は、頑張って普通を装って、いっぱい食べて笑って・・・。

でも、私の目はずっとその海を見渡してた。

何処を歩いたんだろう・・・。
何を話したんだろう・・・。
抱き合ったりしたんだろうか・・・。
それとも、ホテルに行った後だったんだろうか・・・。

あそこに車を停めたのかな。
星は出てたのかな。
風は2人に優しかったのかな。

海も夕日も、とても綺麗で、私には悲し過ぎた。

海


2007.09.11 Tue
今月初め、彼女の 『 起訴 』 が決まり、
書類も、検察から裁判所に移された。

この2ヶ月、ここも更新出来ずにいた。
( コメントをくださった方々には、本当に申し訳なく思っています。すみません )

書かなくちゃ、と思うのに書けない。
いろんな事があり過ぎて、頑張り疲れた。

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。