アクセス解析
レンタル掲示板
未分類雑談不倫見つめ直し私の心トラウマ嫌がらせ・脅迫訴訟関係刑事事件関係

空と同じく気持ちも晴れわたる日が来ますように・・・。家族全員が笑える日が・・・どうか神様、願っています。 不倫発覚後に旦那がくれたメール。私の壊れた心が晴れる日は来るのでしょうか・・・
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.30 Fri
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ休みたい。
今、すごく無気力・・・。
毎日、何をしてても泣けてくる。

先日の彼女からの電話の後、フラバって、落ち込んで、発作出て。
次の日は、また朝から発作で、結局仕事にも行けなかった。

その日、彼女が 「 休みじゃないです、仕事です 」 って言ってた日、私はすごい行動に出た。

旦那を連れて ( 泣き喚いて仕事に穴開けさせて ) 彼女の実家に、父親に話をしに行った。
今までの不倫と嫌がらせの証拠をあるだけ持って。

泣いて腫れた目で、化粧もせずスッピンで、何も食べてないからフラフラで、
よく取り乱さずに発作も起こさずに話せたな・・・って今になって思う。

とりあえず、今はちょっと休みたい。
毎日寝てなくて、泣いてばかりで、辛い。 疲れた。

ひとつ言えるのは、父親は常識ある人間だったという事。
あとは、彼女と父親と話し合ってもらって、連絡が来る事になってる。

けど、まだ来ない。
それがまた発作の原因でもあるけど。
一番は、やっぱり 「 旦那さえこんな馬鹿な事しなければ・・・ 」
そんな気持ちが渦巻いて、旦那ともうまくいってなくて、かなり落ちてます。

忘れないうちに、近々upします。

コメントくださってる皆さんにも、ちゃんとお返事します。
ごめんなさい。



スポンサーサイト
2007.11.27 Tue
今日、17 : 21 彼女から電話。



「 もしもし、○○ですけど 」

「 はい 」

「 今、いいですか? 」

「 どうぞ 」

「 お手紙読みました。 けど、私にはあの金額はやはり無理です。
先日お知らせした金額しか払えませんので 」

「 じゃあ、それが頭金という事ですか? 」

「 いいえ、あれ以上は無理です 」

「 は? じゃあ、旦那から取った分の金額も別にお支払いしていただけるんですよね? 」

「 ですから、無理です。 私には、払えません。 100万円で精一杯です 」

「 あの。 同封した支払い方法は例ですので、そのままの金額でなくても構わないんですけど? 」

「 私に払えるのは、その金額だけです。 それ以上は無理です 」

「 今無理でも、残りを分割なら大丈夫ですよね? 」

「 無理です、出来ません 」

「 じゃあ、10年前に旦那が貴女に払ったお金は、どうやって工面したか分かりますか? 」

「 知りません 」

「 あれは、家中のお金をあちこちから掻き集めてやっと払ったお金なんですよ 」

「 知りません 」

「 でも、貴女が払うように言ったんですよね? 」

「 知りません 」

「 なら、100万円というのは、貴女のした事に対して妥当な金額だと思いますか? 」

「 知りません 」

「 意味分からないんですけど・・・? 」

「 とにかく、私は、それだけ伝える為に電話したんです。 仕事中ですのでこれで 」

「 は? 明日は休みですよね? 」

「 休みじゃないです、仕事です 」

「 じゃ、今日は仕事何時に終わりますか? 」

「 分かりません 」

「 帰ったら、電話ください。 必ず 」

「 出来るか分かりません。 約束できません 」

「 それでは困ります、電話してください 」

「 無理です。 もう切ります。 仕事中ですから 」

「 帰ったら電話してください 」

「 もういいです! 払えませんから。 訴訟起こしてください! 」

「 はぁ?! 」

「 ですから、もういいです。 訴訟でも何でもやってください、どうぞ!! 切ります 」



腹立った。 腹立った。 腹立った。

反省? 少しもない。 「 知りません 」 だもん。

「 調停 」 じゃなくて 「 訴訟 」 しろって言った。
私のブログ、読んでるかもね。

こっちが 「 訴状 」 出したら、自分は 「 答弁書 」 出さなきゃいけないって分かってるの?
全部 「 否認 」 するつもり?

○子さん、これ見てるなら、ちゃんと私と向き合いなさい。
自分の罪を認めて、誠意見せなさい。
あなたに 「 ごめんなさい 」 と言わせる為に、どうして私がこんなに苦しまなきゃいけないの!

私の人生に安い値段付けないで!



2007.11.27 Tue
訴状の準備、示談書 ・ 誓約書の準備、
こんな事、毎日してると頭がおかしくなってくる。

あんな女のために、睡眠時間を削って、神経すり減らして、
体調崩して、毎日毎日ネットで調べて書類作成。
無気力・脱力。

私は、幸せになりたくて旦那と結婚した。
旦那は・・・・私を不幸にする為に結婚した。
そう、今となっては結局そういう事になってしまった・・・。

過去のいろんな出来事、思い出したり、
過去の自分の頑張り、思い出したり、

ああ、旦那との結婚って、みんなに反対されて大変だったなぁ・・・なんて。

旦那の事、ボロクソ言われて悔しくて、
泣きながら必死に旦那をかばって守り続けた日々とか、思い出したりして。

そうすると、どうしてもホロリと泣けてきて、
悔しい気持ちや恨み辛みがこみ上げて、
旦那を責めて発作が始まる。

旦那さえ、思い留まってくれたなら・・・とか、
相手がなんであの女だったんだろう・・・とか、
私のどこがダメだったんだろう・・・とか。

この土地にも居たくない。
この家だって嫌。
結婚式も新婚旅行も、全部やり直したい。

でも、無理なんだもん。
泣くしか出来ない。

今、この場所に立っている私は、今この場所に居るべき人間だったんだろうか。
幸せになっちゃいけない人間だったんだろうか。

そんな事、意味の無い事、考えたりする。

今日は電話来るのかな・・・。




2007.11.26 Mon
彼女からの身勝手な手紙の返事を、私も身勝手に書いて出した。


① 彼女からの100万円 という慰謝料の提示は納得いかない事。

② どういう方法で責任を取ってもらうか? それは、お金しかないという事。

③ 彼女の精一杯の努力と誠意を見せてもらいたいという事。

④ 全額を一括しなくても、ある程度を一括で支払って残金は分割でも構わないという事。
   分割は10年間にしてもらいたいという事。その意味は解るはずだ、という事。

⑤ 支払い方法をいくつか提案した用紙を同封するので、検討してほしい事。

⑥ 手紙でのやりとりは拒否させてもらうという事。

⑦ 電話が嫌だというなら、こちらの10年間 ( イタ電 ) を考えてみてほしいという事。

⑧ 精神状態が不安定なのは、こちらも同じ条件だという事。

⑨ 私は、10年という時間を一瞬にして奪われたのだから、もう無駄な時間は使いたくないという事。

⑩ この手紙には期限を付けさせてもらうという事。

⑪ 返事は手紙ではなく、私の携帯に期限日までに連絡する事。

⑫ 内容に納得いかないのであれば、これ以上の話し合いは求めないという事。


もちろん、この 「 これ以上の話し合いは求めない 」 というのは、
「 要求を呑んでもらえないのであれば、次に進みますよ 」 という意味。

彼女がそれを 「 調停 」 と思うか 「 訴訟 」 と思うかは、私の知ったこっちゃない。

手紙は、週末に届いたはず。

彼女の旦那から、またハガキでも届くんじゃないかと覚悟してたけど、今のところは何もない。

電話は嫌だからと、また手紙が送られてくるかとも思ったけど、それもない。

期限は明日。
さて、どうする?



2007.11.23 Fri
自分の人生に値段なんて付けれない。
ましてや、ここまで壊された人生に。

それでも私は無理矢理値段を付けた。
それが、内容証明の慰謝料。

2年間の不倫の分と10年間の嫌がらせの分、
旦那を恐喝して支払わせた金銭の返金。

1人の人間の、たった一度きりの人生。
結婚生活のほとんどを、不倫と嫌がらせに費やした私の人生。
1億付けたって、10億付けたって足りないくらいなのに。

それを、たった何百万かに換算して出した内容証明。

それなのに。

2007.11.20 Tue
確定記録で見れたのは、彼女の 「 供述調書 」

マスキングされたのは、彼女の住所だけ。

全部を写真に撮った。
( 複製→写し書きと写真撮影も許可がでたので )

ちなみに、 「 供述調書 」 というのは、こんな感じ。
見た事・・・ないよね、フツー。

要らない知識ばかり身について、なんか虚しい・・・。



2007.11.18 Sun
ハッキリ言って、電話を無視された段階で、もう 「 訴訟 」 しかないな、と思ってた。
検察からも、そう言われてたし。

もし、相手から
「 内容証明は見る気がない 」 「 慰謝料は払う気がない 」 という意思表示があったり、
あるいは、電話も居留守や無視だったりした場合は、
そんな相手にいつまでも連絡取り続けても時間の無駄。
さっさと 「 訴訟 」 の手続きをしに裁判所に相談に行った方がいいですよ、と。

なので、早速ネットでいろいろ調べてみたり、
月曜には 「確定記録の閲覧 」 があるから、全て写真に納めて証拠にしようと思ってた。

あんな女の為に、要らない時間とお金を使うと思うと、旦那が憎かったり、相手が憎かったり。
でも、訴訟は無視出来ないから、こっちが断然有利なんだ!と自分に言い聞かせたり。

女からの電話は、全くの想定外だった。
日中の職場の女の対応からして、絶対に連絡は来ないと思ってたから。

2007.11.17 Sat
検察の事務官との話の中で、
相手女との直接交渉は有りでしょ~との事だったので。
さっそく夜に電話しました、2日前。

くれぐれも、脅迫になったり、声を荒げたりしないように、との忠告もあり、
ドキドキしながら実家に電話した・・・・・が、出ない! ムカッ。居留守かよ。

父親が、「 娘は仕事が忙しくて、帰るのは10時頃だから 」 と言っていたのに、
10時過ぎから11時頃まで、3度電話したが、どれも出ない。

完全無視してるな (-"-)
どうせ、あの馬鹿旦那からの指示なんだろ。

と、いう訳で。

2007.11.15 Thu
悪い事した奴等が、デカイ顔してのさばっていれる世の中なんて間違ってる。

悪い事しても、「 ごめんなさい 」 の一言も言わず、責任も取れず、
なんとかして罪から逃れようとする、そのズルさが許せない。

10年間も、嫌がらせ続けておいて、
10年間も、脅迫してストーカーしといて、
人の家の金を脅し取るような真似しといて、
自分の助かる道だけ探してるのか?

自分のした事のケジメは自分でつけろ。
他の男と遊んでるなら、自分の旦那とは切れろ。
困った時だけ利用するな。

こんな女に負けたくない。

こんな女にいいように利用されて、
訳の分からない日本語で攻撃してくる、ヤツの旦那にも負けたくない。

今日は、検察に電話して事務官と1時間話した。

私のしてる事は間違ってない。
絶対、こんな事でなんか負けてたまるかっ!

今、追い詰められてるのは私達じゃない、奴等の方だ。



2007.11.15 Thu
彼女に郵送した物が、そっくりそのまま返送されてきた!

また、一回り大きな封筒に入れなおして。

それも、私が彼女宛てに出したのに、
むこうからは、彼女の旦那からウチの旦那宛てに来た。

頭にくる!!

結局、2人は繋がっていて、彼女が旦那にやらせてるんじゃないか!

 
2007.11.14 Wed
最近、夜のパトカーの台数が増えたような気がする。

私が、日中外に出れない、誰も会いたくない状態だから、
毎日のように、子供が寝てからの少しの時間、旦那と出掛けるんだけど。

彼女の旦那は、自分が 「 要注意人物 」 として、車種やナンバーまで調べられて、
毎夜パトロールされ、警察にマークされてるなんて、夢にも思ってないだろうな・・・。

元住んでいたアパートも、彼女達の両方の実家も、
私の家も、旦那の会社も、全部パトロール強化されているのにね。

そんな中でも、「 次は何をしてやろうか 」 なんて考えてるんだろうか。

ハガキと普通郵便の内容証明は、もう届いたはず。
でも、今のところ、相手旦那からの攻撃はない。
旦那の会社にも、何も無いようだ。 ( 隠してるだけかもしれないけど )

メールも電話も、家の周りも注意する毎日が続いている。

彼女の旦那から届いた3通目のハガキは、あまりにも訳が分からない内容。
というか、自分勝手な言い分と、メチャクチャな理由付け。

↓ ※ 青字は相手旦那からのハガキの文面、黒字は私の気持ち。

2007.11.13 Tue
夜中1時過ぎ、郵便局の24時間窓口に行って来た。
もちろん、返送されてきた内容証明をまた送る為に。

今回は、ハガキと一緒に普通郵便で出した。
相手旦那がしたように (--〆)

ハガキには、今回の内容証明郵便の受け取り拒否についての説明と、
(自分で返送したようだが、一旦判を押して受け取った物は、法的効力を成すという事)

内容に察しがついての返送であると思われるが、
私のしている事は、妻としての当然の権利である事、

裁判所の判決を受けての罰金は、国に対して犯罪の責任として支払ったもので、
私に対して支払われたものでは無い事も、念のため付け加えた。

そして、内容証明の期日が迫っている事、今回普通郵便で送りなおす事、
連絡が無い場合には、内容証明に記載した通りの措置を取らせてもらう事を書いた。

たぶん、今日、この2つは同時に配達されるだろう。
今度は、どう出てくるだろう。

最初の内容証明は、未開封のまま送り返されたから、
むこうの旦那も中身を見る事もなく、妻の言う事をまだ信じているだろうけど。
彼女も、旦那に見せたくないから開けなかったのだろうし。

さて。

今回は?



2007.11.12 Mon
今日、彼女に出した内容証明郵便が、送り返されてきた。

といっても、一旦受け取った物に、「 受け取りません ○○印 」と書いて、
こちらが出した封書より一回り大きな封筒に入れて、自分で郵送し直した物。

配達証明では、ちゃんと受け取った事になっている。

中身は見ていなくとも、届いたという事に変わりは無い。

刑事事件以外では、私に対して責任を取るつもりは無いという意思表示なのだろう。

2007.11.12 Mon
夜遅く、旦那と2人でコンビニに行った。
フラバった後で、私は誰にも会いたくなく、車の中。

旦那が店の中で買い物中の時、
バックミラーに彼女と同じ色のマーチが・・・!

ドキドキしながら振り返り、ナンバーを確認。
間違いなく、彼女だ。

どうしよう、旦那と会ってしまう。
慌てて旦那の携帯を鳴らしたけど、もう遅い。

旦那は会計を終えて入り口へ、
彼女は車を降りて、入り口へ・・・・。

旦那はすぐに彼女に気付いた。

車に戻った旦那に、聞いた。
「 ○子だったよ、分かった? 」

「 すぐ分かったよ 」

「 むこうは?気付いた? 」

「 いや、たぶん気付いてない。俺の方見てなかったから 」

「 可愛かった? 」

「 全然 」

「 ドキドキしちゃった?また好きになった? 」

「 全然 」

彼女は、制服だった。
もう11時半なのに。

旦那は、スッピンに見えたと言った。
こんな時間まで制服でいる訳ないから、また男と遊んできた後なんだろう、って。

私も近くで顔が見たい、と言うと、旦那は
「 今は、内容証明を出している大事な時期だからやめとけ。
偶然会ったのに、つけられてたとか言われたら、こっちが悪者になる 」

私は、不安だった。
彼女の存在がまだ怖い。

偶然にしろ、旦那と会った事で、
彼女と旦那が運命的に出会ったような気がしてくる。
やっぱり邪魔者は私だったんじゃないか・・・って。

2人がすれ違った瞬間、旦那と彼女と並んだ瞬間、
私は、不倫してた頃の2人の抱き合う姿を想像してた。

その日の夜は、夢でうなされ、何度も起きた。
旦那と彼女がセックスしている夢だった。


2007.11.09 Fri
本日、彼女への内容証明が届いたらしい。
たぶん、彼女の父親が受け取ったのだろう。

相手旦那からのハガキの問題もあり、
配達記録を待てずに、郵便局に電話して聞いた。

受け取ったのなら、今夜あたり、また旦那と打ち合わせでもするのだろう。

「 慰謝料なんて払う必要はない。 オレが何とかするから任せておけ 」
とか何とか、言ってるんだろうか。

今度はハガキか、メールか、それとも直接会いに来るのか・・・?
いろんな事、想定して、今日も夕方警察署へ行って来た。

今後むこうの旦那が逆上する事なども考え、
家と会社、両方の警備を強化してくれる事になった。

内容証明の期限はわざと短く設定した。
その間、何か仕掛けてくる事は間違いないだろう。

ハガキは相変わらず、意味不明で自己中。
刑事さんも、頭悩ましてた。
もう少し、日本語勉強しようよ。


2007.11.09 Fri
もういい加減にしてよっ!

相手旦那から、またハガキが届いた。
いつものごとく、何が言いたいのか分からない内容。

部外者は口を出すな、何をするにもオレを通せ!
と言って来た。

部外者はどっちだ!

女に内容証明が届いたら、もっと酷い事されそうだ。

結局、別居も偽装じゃないか。
何かある度、連絡取り合って。
困った時だけ、猫なで声か。
旦那を頼って、いいように利用して。
自分はとっかえひっかえ男と遊びまくってるくせに。

旦那に本当の事言えよ!

実家にまで電話してきて、いろいろ聞きだして、
彼女 ( 妻 ) が病気になるだろう!と言って来た。

じゃあ、私は?
10年間やられっぱなしで、病気だらけなんですけど!

何なんだ!何なんだ!何なんだ!
お前、いったい何様なんだ!

不倫は、2人の共同作業だから、女ばかりを攻撃するな、だと。
んなもん、知ってるよっ。
だったら、お前が嫁を責めろ。
真実を聞き出せ。

気が狂いそうだ。
これ以上、病気が悪化したら、相手旦那も傷害で訴えてやる!!

2007.11.08 Thu
昨日、警察に相談に行ってきた。

彼女の事件を担当した刑事さんに連絡したら、今からだったら大丈夫なのでどうぞ、との事。
すぐに支度して出掛けた。

私の担当の女刑事さんは出払っていて、旦那の担当の刑事さんと30分くらい話をした。

裁判所の処分が出た事、彼女と彼女の旦那との夫婦関係、
調停を起こされた事、彼女がまだ嘘をついている事、
彼女の旦那からの攻撃、会社への暴露等、
全て話した。

そういう人だから、毎日が不安で怖い。
精神的にも肉体的にもかなり参っている。
もし、子供に何かされたら・・・と思うと、とても心配だ。
けれど、今までの事は、法に触れない程度なので、私達には何も出来ない。
検察でも、直接交渉はしないように言われた。
相手の車も分からないから、外を警戒するにも限度があるし・・・。

と、そんな事を話した。

今後、今日明日にでも、彼女に対して内容証明で慰謝料請求もする予定だし、
もし彼女がまだ離婚していなくて、別居も偽装だったりしたら、
彼女から話を聞いて、旦那が一人で暴走するかもしれない。
それが、また不安だ。

と言うと、

刑事さんは、今の所は事件として動ける範囲ではないが、
相手旦那の車を調べて、( 私の ) 家の周辺のパトロールを強化する事は出来る。
もし万が一、家の周りで見付けた時には、職務質問してすぐに任意同行だ、と言った。

自分も、事件として扱っていた当時、ウチの旦那にメールが来た事で、
相手旦那に電話して止めるように言ったが、全く話の通じない人で、
「 ああ言えば、こう言う 」 でも、意味不明で不可解な事ばかり言う人だった、
だからきっと、検事の言うように直接話しても無理だと思う、と。

とにかく、何かあったらすぐに連絡する事。
もし、家に来たりするような事があっても、決して鍵は開けず、110番通報してください。
最寄りの交番から、すぐにパトカーを向かわせます。
と言われた。


2007.11.06 Tue
旦那が、検察に、確定記録の閲覧申請をして来た。
許可が下りるまで、最低でも10日間はかかると言われた。

同時に、記録の複製申請もした。
これは、写真撮影または書き写しが出来るらしい。
ただ、これについては、許可が下りるかどうかは分からない。

記録の中には、部分的に見せられない箇所もある、
その部分に関しては、マスキングをして隠す事になる、と言われたようだ。
たぶん、固有名詞等の部分だと思う。

見れない箇所については、私達は当事者だから、だいたい想像はつくし、
それさえ見れれば、彼女が警察や検察で、どんな事を話したか、
嘘やごまかしは無いのか、自分達の目で確認出来る。

調書は、その人の言葉がそのまま記録されているものだから、嘘偽りは無いはず。
彼女の旦那が主張する内容と比較して、相手に対して反撃に出る為にも必要だ。

2007.11.03 Sat
誰の為の人生か・・・?

誰の為に頑張っているのか?

大好きだった人と結婚して、
大好きだから、その人の子供が欲しくて、
大好きな人との子供を授かって、家族になった。

幸せだった。

2007.11.01 Thu
私の人生って、波乱万丈だけど、退屈しない刺激のある人生だわ~。

・・・・って、いい方向に考えようと思う事もたまにはあるんだけどね・・・。

やっぱり心が付いていかない。
あんまりいろいろありすぎて。 

検察の見解では、
結局のところ、相手旦那のメールの内容は、うま~く法に触れない範囲で書かれていて、
刑事事件として取り上げるのには無理があるとの事。
民事でやるしか方法は無いと・・・。

こんなバカ旦那の為に、弁護士立てて無駄なお金を使うのも腹が立つ。

どんなに頑張って、たとえ処罰されようが警告されようが、
彼女と相手旦那との夫婦間での話が嘘ばかりじゃ、嫌がらせだって終わらないと思うし。
女の言葉だけを鵜呑みにしているとしたら、逆上して、今度は何をされるか分からない。

検事も言っていたようだけど、
きっと相手旦那は、自分の妻じゃなくウチの旦那が無理矢理言い寄って来て、
いいように弄んで、別れ話もハッキリしないまま、ズルズルと10年続けた。
「 妻が 」 、じゃなくて、ウチの旦那が脅して肉体関係を強要して・・・と思っているのだろう。

実際は、全部逆なんだけどね。
別れてからは、体の関係も一度も無いし。

こういう人には、何を言っても無駄だから、直接コンタクトを取ったりしないように・・・と言われている。

検察では、署名をすると、裁判の確定した記録が閲覧できるシステムがあるらしい。
それを見れば一目瞭然、彼女の調書、彼女の自供、経緯など全てを知る事が出来る。
けれど、それを相手旦那に 「 見てくれ 」 という手段が無い・・・。

それを見たら、自分の妻のしてきた事も、
ウチの旦那を脅して無理矢理会っていた事も、
お金を脅し取った事も、全てがちゃんと分かるのに。

いずれ、相手旦那への対処については、検察と相談しながら進めていくつもりだけど。
ここまでの事されたんだから、絶対許さない!
と、私は思っている。 旦那はどうか知らない(--〆)

今日、新たに判明したメールの内容に、

「 会社は、2人の不倫関係を知っていながら放置して、妻だけをクビにした。
退職の理由も、 " 結婚の為 " などと、嘘の理由を書かせた。
そのくせ、自分達の結婚式には会社の者全員で出席して、自分を笑い者にして騙した 」

とあったようだ。

冗談じゃない!
そのアンタ達の結婚式に、旦那は 「 行かない 」 と言ったら、
「 アンタはそんな事言える立場じゃないでしょ! バラされてもいいの!? 」
と脅されて、嫌々出席したんだ。

もう一人、会社で肉体関係にあった男性も、彼女からの電話で脅迫されて、
「 2万円じゃ足りないから、もっと包んで来い! 」
と言われて、やっぱり嫌々出席したんだ。

悔しい、悔しい、悔しい、悔しい!

でも、それを相手旦那に伝える事も出来ない。

とりあえず、彼女への内容証明が先だという事で頑張ってはいるけど。
今まで住んでいたアパートは引き払ってしまっているようで、
住所と名前 ( 別居中なのか離婚して姓が変わったのか ) を調べる必要が出て来た。

今は、相手旦那の事は、会社に任せておくけど、
女の方が落ち着いたら、タダじゃおかないから!

それまで、ゆっくりじっくり考えさせてもらうわ。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。